映るものを写す。 「反射」を利用して…

映るものを写す。

「反射」を利用してその先の風景を映し込む。
個人的に好きな描写ですが、被写体をどのように撮影するのかは、経験によって様々な角度から分析されるものです。

カフェのテーブルの反射をこのようにしてみる。
どこか不思議な印象を受けますが、魅せたい部分は「反射」されている部分です。

見せたい魅せたい部分を強調するには「明暗」が重要になりますね。

2012-10-11 | Posted in 写真教室ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment