カメラマン?写真家? 今回は教室とい…

カメラマン?写真家?

今回は教室というより、雑談になるかも(笑)
食事の席などで、初めて写真撮影を仕事にしている人に逢ったと、言われます。
職業人口はかなり多いはずなんだけど、不思議な気になるのが本音です(笑)

紹介される場合に、カメラマンか写真家どちらが正しいのか?と質問されることもしばしば。

商用カメラマンは依頼があって撮影が発生しますが、写真家な自発的に撮影にいくことが多いです。
ですので、戦場カメラマンの某氏は依頼があるんですね、撮ってくれと。
また動物写真家の某氏は、自分の興味が動物にあるので、そればかり撮りにいく…ということになります。写真家は個展をするなどし、作品を購入してもらうことで生計が成り立つわけですから、個人的には写真家さんの方が、大変だよなぁと。

で、僕自身はフォトグラファーと名乗っており、どちらでもありません(笑)
しかしながら、両方のスタンスをバランスよく展開していますよ。

切子グラスの影をコースターに映り込んだ写真を添えて。

2012-11-03 | Posted in 写真教室ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment