地面に表札?! たまには時間を作って…

地面に表札?!

たまには時間を作って散歩したくなります。
被写体(撮りたい対象物)を探すのも一つの楽しみにしているからです。

そんな散歩道、何やらアスファルトに灰色の石が目に付きました。
よくよくみると近藤と書いてあります。

石杭と呼ばれる境界標の一種なんですが、自分の敷地はここからだとアピールするために姓を彫ったものを埋標するのだとか。
珍しく感じますが、こうした面白い被写体は意外にも身近なところに溢れています。

ちょっと視野を広げるだけで、あなたの街にも、地面に表札が見つかるかも(笑)

2012-11-22 | Posted in 写真教室ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment