左右対称。 社寺仏閣や欄間、格子や塀…

左右対称。

社寺仏閣や欄間、格子や塀など、左右対称のものはこの世の中に多く存在しています。
対称であるものを撮る際は、真っ正面から撮影して、左右対称であるということを伝える撮り方が有効。

シンメトリーとも呼ばれますが、抜群の安定感があるので、迷った時に逃げ道の一つとして覚えておきたい構図です。

ただ、人物においては左右対称の顔というのは、まずあり得ないので、使えない場合が殆ど。

人工物を撮影する場合に使うのは有能ですので、是非活用してみてください(^ ^)

2012-11-23 | Posted in 写真教室ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment