意外に難しい撮り方。 狭小な会場や部…

意外に難しい撮り方。

狭小な会場や部屋で全体を撮りたい。でも撮れない(入らない)…。

そんな時に有効な撮り方、斜め撮り。それでも意外に難しくて、思うほど綺麗に纏まらないものです。

右肩上がりにすると纏まりやすくなります。

注意点としては中途半端な斜め具合ではなく大胆にする。またチラシやボードなどの広告には使いにくいため、この構図では撮らない方が良いでしょうね。

読者の皆さんのページを拝読していますと、写真がより良くなっていて、みていて嬉しくなります。僕もより分かりやすい解説にしていきますので、これからも楽しみにしていて下さいね!

2012-12-12 | Posted in 写真教室ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment